チューニング・メンテナンス

2017-12-22 20:48

軽量カーボンロード

存在感あるライトブルーのモノコックカーボン、初代11Sスーレコ仕様組立依頼をありがとうございます。特殊なバイクでもなく、ASIA製のモノコックボディだろう…デカールは無い。フレーム体だけで軽さが際立つのがわかるくらいなので、800gくらいか…それにしても軽量化は一昔前からはイメージがつかないくらい進化した。ハンドルやピラーも地味にカーボン製であって特...

チューニング・メンテナンス

2017-12-12 10:05

一生大事に乗ってもらいたいバイク

愛着をもって接すれば長く使える5年前に組立させてもらったバイクが初のメンテナンスで入庫。珍しくエルゴレバーの不調から入院したのだが、傷んだパーツも併せて交換しておくということでメンテナンスを実施した。納車当時はコチラ↓何年経ってても、良きものは色褪せないと思うがメッキ処理部分の錆などが浮き出たりしてきていたので磨いて光沢をだしてやるとやはり美しさを取...

チューニング・メンテナンス

2017-12-11 13:40

フルメンテと共に

女性にとっての救世主になる日々朝活や週末のレッスンに参加すると、少しづつだが摩耗や消耗がでてくる。今回は消耗品を刷新するとともにライドの懸案だった部分を解消したくDi2化に踏み切った。かねてからの悩みとは…フロントのシフト操作に難があること、これは男性ではそこまで感じることはないかもしれないが、相対的に非力な女性がパツパツのライド状況のなかでストレス...

チューニング・メンテナンス

2017-12-01 10:06

COLNAGO CONSEPT

コルナゴらしさのペイント今回組み付け依頼を頂いたのはコルナゴのエアロフレーム「CONSEPT」COLNAGO 「CONSEPT」コルナゴが満を持して投入したコンセプトとは:近年のトレンドであるエアロロードに見向きもしなかったコルナゴが2017年に発表したフレーム。ロードの王道C60、軽量バイクのV2‐r、そしてエアロロードがこのCONSEPTだ。流石...

チューニング・メンテナンス

2017-11-30 14:21

洗車サービスはじめました

今回は洗車サービスについて。車と同じくロードバイクも定期的に洗車をする必要があります。洗車により汚れをおとして自転車を清潔に保つのはもちろんのこと、自転車の不具合にいち早く気づくことができます。とはいえ、冬は水が冷たく洗車をするのも一苦労...ついつい億劫になってしまいませんか?そこでピオニエーレでは寒い冬でもみなさんのバイクをキレイに保ってもらおう...

チューニング・メンテナンス

2017-11-27 19:29

【完成】PINARELLO PRINCE SL

時代を駆け抜けたバイクがまた蘇ったホリゾンタルフレームが醸しだすヴィンテージな佇まいがある。デュラエース9Sパーツ、アルミニュウムのアルマイト処理が新鮮に映る。ONDAフォークもこの時代はTIME製である、それだけでもピナレロ社の高性能なものを創るスタンスが垣間見える。ホイールはMAVICのキシリュウム ツール100周年記念エディションシルバーのカラ...

チューニング・メンテナンス

2017-11-14 12:42

PINARELLO PRINCE SL

イタリアの大御所であるPINARELLOのハイエンドフレームPRINCEのレストア2000年代初頭にまだカーボンフレームが主流になる前には、メインフレームは軽量アルミでフォークやシートステーに高価なカーボンを使用しコストと性能を融合した時があります。いわゆるカーボンバックと言われていました。※カーボンバックとは、金属フレームのシートステーをカーボンに...

チューニング・メンテナンス

2017-11-07 09:37

お手入れが快適と安全への近道です。

分解メンテナンスやパーツ交換などのご依頼が増えてきました。大会もひと段落したりするこの季節になると、バイクを労わることを思い出してください。故障したり、あきらかに不具合が発生したからメンテをするのではなく、ある程度定期的に状態を確認し必要な消耗品を交換することでより長く快適に使用が可能になるものです。またトラブルを未然に防ぐことも可能になるので、是非...

チューニング・メンテナンス

2017-10-28 09:12

バイクも疲れが溜まると…??

脚元のトラブルは危険と隣り合わせになります。最近の修理事例を①フルクラムのベアリング損傷フロントハブのリテーナーベアリングが変形損傷して、ベアリング受けから脱落してしまい支えを無くしてしまっていたということがありました。なぜこうなったのか…極めて稀な事で分解して目を疑いました、カンパニョーロジャパンでも聞いたことない事例ということでしたが。シャフトは...

チューニング・メンテナンス

2017-10-14 22:34

メンテナンスのあれこれ④

回転系のお話■BBのシブい動きが気になるという事例まずはクランクに勘合されるベアリングの状況確認、問題ナシ↓BBワンの組み付け確認、問題ナシ↓フレーム精度の確認でBBタップとフェイスカット作業→組付け動作確認↓これにより動きが幾分確認されたが完全ではない↓触診で問題無いように思われたBBベアリングを交換↓状況改善!結果的にBBベアリングのみで大方の問...

チューニング・メンテナンス

How To Get In Touch

Contact

〒701-1211

岡山県岡山市北区一宮34-1

Tel : 086-897-0879

Fax : 086-897-6124

Email : info@pioniere.link