【完成】PINARELLO PRINCE SL

2017-11-27 19:29

チューニング・メンテナンス


時代を駆け抜けたバイクがまた蘇った
d0338933_13361214.jpg
ホリゾンタルフレームが醸しだすヴィンテージな佇まいがある。
d0338933_13400431.jpg

デュラエース9Sパーツ、アルミニュウムのアルマイト処理が新鮮に映る。
d0338933_13380233.jpg
ONDAフォークもこの時代はTIME製である、
それだけでもピナレロ社の高性能なものを創るスタンスが垣間見える。
d0338933_13383488.jpg
ホイールはMAVICのキシリュウム ツール100周年記念エディション
シルバーのカラーリングがフレームとの相性の良さを見せる。
d0338933_13393643.jpg

スタンダードな5アーム、今の高剛性なものからは華奢に見える。
d0338933_13404164.jpg
スーパーレジェーラ、SLのロゴが誇らしく入るグレードネーム。
d0338933_13410707.jpg
今回、長く保管されたため、見た目は綺麗だったが固着箇所がいくつかあり特にヘッドベアリングがピナレロ特有の圧入式もあり分解が困難だった。それは汗がダストがヘッドカバーから内部に侵食しカバーとベアリング部分が完全に固着し分離不能だったことにより難儀をしたが、なんとか事なきを得て再生へと繋がった。
またFメカも同様に動きがシブくOIL漬け処理にて再生した。スモールパーツ等既に入手が困難なコンポーネント、大事に乗り続けて欲しいものだ。


ロードバイクの組み付け、メンテナンス承ります。
ピオニエーレでは自転車の新車販売は行っていないため、他店やwebショップでご購入された自転車の持ち込みも歓迎いたします。
--------------------------------------------
工 賃:フレーム組立 35,000円(税別)  ※持ち込みバイクを分解して組立の場合は38,000円(税別)
期 間:1週間〜2週間
--------------------------------------------

お問い合わせ

スポーツ自転車に関するスクール・イベント・メンテナンス・パーツなどなどお気軽にお問い合わせください。

086-897-0879

営業時間:13:00 〜 19:00(定休日:木曜日)

関連の記事

2018-02-13 19:34

COLNAGO V2-r 480S

サイズによって見え方も変わるねご縁あって、V2-rのブラック/ゴールドを続けてセットアップさせてもらった。レーシングバイクへの拘りからフレームサイズも20㎜ごとに揃えるグレードだが、ボディにも細かな加工が施されるほどで驚いた。シートチューブの後ろ側、すなわち後輪側に凹みをつくって28Cサイズに対応していた。これはスケルトンの関係から先日の500Sでは...

チューニング・メンテナンス

2018-02-06 13:19

COLNAGO Vorrei ドロップ改

エントリーフラットロードをドロップ仕様へカスタマイズ2018Mのコルナゴで新登場したフラットロードがVorreiだ。極太なアルミチューブとメタル調のカラーリングがアンダー10万とは思わせないムードを醸し出す1台。各部のディティールや雰囲気はクラス上にも迫る出来だと思う、限られた予算での変更にユーズドパーツで対応してカスタムした1台である。ユーズドパー...

チューニング・メンテナンス

2018-02-06 09:37

愛車へのこだわり(慈しむ気持ちが大事)

小さなカスタムのご紹介をカーボンハンドルへの交換、TOPキャップとチタンボルトへ換装振動吸収やスタイリングの期待から部分的ではあるがパーツ交換で見た目や使い心地もガラッと雰囲気が変わるものです。特に汗による腐食での錆は見た目が悪いもの、お気に入りのカラーを装着しよう。10年を越える車歴のアルミバイク今回、11速パーツへの組み換えメンテナンスをご依頼い...

チューニング・メンテナンス

2018-01-08 21:06

COLNAGO CONSEPT

ハイバランスなライドフィールが安心感を生みだします。身長185cmのオーナー、圧巻のサイズは類まれな存在感です。TOPキャップに遊び心と…独特のヘッドチューブ形状大きなフレームには大きなドロップが似会うもはやスタンダート化した、ペダリングモニター。上手く活用できるかがポイント。ロードバイクの組み付け、メンテナンス承ります。ピオニエーレでは自転車の新車...

チューニング・メンテナンス

2018-01-07 19:56

Made in Japan

今だからこそ解る良さもあるヨネックスのフレームが評価をされつつある現在…遡ること昔前に、近しいコンセプトで市場にでたのがグラファイトデザインだろう。ゴルフのカーボンシャフトのノウハウを活かしたフレームづくりだった。プロチームにもスポンサーしながら頑張ったが、大きく花開くところまでいかなかったのかな。生産中止になったのは記憶に残る…その後、ヨネックスが...

チューニング・メンテナンス

How To Get In Touch

Contact

〒701-1211

岡山県岡山市北区一宮34-1

Tel : 086-897-0879

Fax : 086-897-6124

Email : info@pioniere.link