COLNAGO C64

2018-08-08 07:29

ギャラリー

d0338933_17425945.jpg
コルナゴのハイエンドモデル

2018Mの期中に突然登場したハイエンド、C59→C60のオーナーである私も注目の1台

ツーリングに出掛けるのに、簡易メンテナンスのご依頼をいただいた。

私の乗れるサイズだったゆえに、控えめにテストライドをお願いしたらあっさりOKでビンディングペダルまで

付け替えて乗ってみた。

見た目は大きな違いが少ないが、やはり進化をはっきりと感じることのできるレベルの違いがあった。

なにより剛性があるにもかかわらず路面追従性の高さ、これは特筆すべきものだ。

C59→C60への変化の際に驚きのマイルド加減があったのだが、それとは別でまるで優秀なショックアブソーバーが

ついているかのような猫脚系のしなやかさをもつ。スタビリティが異常に高くなっていることがはっきりと認識できた。

更にはV2Rに匹敵するかの軽量性、コルナゴは軽量に対して過剰なことをしなブランドだがカーボンが進化した今、

おそらく特別なことでなくこの重量を達成できるのだと思う。まぁ、スタビリティを犠牲にして軽量化をしても意味がない

と思うのだが、世の中そんなバイクはごまんとあるわけで…信頼できるライドフィールの上での軽量化はあったほうがいいからね。
d0338933_17425096.jpg
ジルコデザインは踏襲
d0338933_17425394.jpg
控えめなボディデザインとロゴ
d0338933_17424842.jpg
d0338933_17424117.jpg
d0338933_17423885.jpg
d0338933_17424353.jpg
マッシブなBBサイズからは想像できない懐深い乗り心地
d0338933_17422246.jpg
d0338933_17432342.jpg
ぱっぱりカンパが似合うと思う
d0338933_17432100.jpg
ピラー裏側にイタリアントリコロール、このさりげなさがいいね。


お問い合わせ

スポーツ自転車に関するスクール・イベント・メンテナンス・パーツなどなどお気軽にお問い合わせください。

086-897-0879

営業時間:13:00 〜 19:00(定休日:木曜日)

関連の記事

2019-10-05 01:19

Bianchi OltreXR4

ビアンキカラーはイタリアンバイクらしい雰囲気があるエアロフレームとBORA50が決まっていますフレームやパーツの造形は流石にイタリアンバイク、バランスの良さがありますね。TOPキャップやボトルゲージのネジまで拘りがいいですね。オーナーは2台目のバイクとして組立依頼をしてくれたのですが、バイクの拘りに負けないように私も単に組立でなくフィッテイングのちに...

ギャラリー

2019-09-09 15:03

TREK madon5.9

気に入ったバイクを長く愛用しよう!某選手がツールで7連覇(幻の)した世代のバイクだ。ホリゾンタルなフレームが心くすぐるものがある。ながく埃を被り納屋で眠っていたが再生させたいとのご依頼をいただき、最新世代のパーツで快適ライド仕様に再セットさせていただいた。パーツはアルテグラ、ホイールはゾンダをセレクトして当時53×39、12-25からはワイドレシオと...

ギャラリー

2019-08-09 14:24

LOOK 595 ULTRA

2000年代の名車である1台だメンテナンスでお預かりしたLOOK、近年では見かけることの少なくなった595。この時代は現在のようにアメリカンバイクが席巻してなくてヨーロッパのバイクがトレンドを創っていた。インテグラルシートポストなどは独自性豊かなフランス車のLOOKやTIMEなどが広めたといえます。ほとんど無くなってしまったラグドのカーボンフレーム、...

ギャラリー

2019-07-04 15:45

COLNAGO V2-r UAEチーム仕様 

UAE Emiratesチームのプロ選手が使用したバイクコルナゴがスポンサードするチームの選手が乗ったバイクが限定販売された。チームのジロ・デ・イタリアの活躍は記憶に新しいですね。極少数輸入されたもので、 ピオニエーレに縁あって来たものです。スーパーレコードにBORA仕様ですこれはULISSI選手が使っていたそうです昨今のトレンドは11-29プロスペ...

ギャラリー

2018-01-30 13:23

COLNAGO  V2-r 520S

コルナゴ史上最軽量のオールラウンドバイク、V2-r をアルテグラDi2で組み上げた。V2rで唯一のエアブラシによるペイント。ゴールドとシルバーのボカシが他に無い個性あるカラーリング、質感と色気が程よくバランスされている1台ではないだろうか…BORAのダークラベルとのマッチングは上々だ。床の間バイクという表現は好きではないが、乗っているときのみならず降...

ギャラリー

How To Get In Touch

Contact

〒701-1211

岡山県岡山市北区一宮34-1

Tel : 086-897-0879

Fax : 086-897-6124

Email : info@pioniere.link