2019年を振り返って(2020年の走り方)

2019-12-27 18:13

店主のつぶやき

2019年を振り返って(2020年の走り方)_d0338933_18174101.jpg
やっぱり夢は儚いのか、いや大きく果てしなく

今年も1年あっという間に過ぎて行った、なんでしょう時に乗り遅れてる?
置いてきぼり感みたいな…(;・∀・)
何より年号が平成から令和へ変わり、名実ともに時代は移り変わるなかで明らかな旧世代人間と
実感できてしまう自分がいる。

4年前、開業の時に東京オリンピックを目指す選手を育成したいなんて壮大なことを言ったりしたけど(笑)
現実はもっと日常的で日々の取り組みをどうするのか、それは夢(目標)に向かっているのか…
そういうことを意識してもらうことを四苦八苦してるのが殆どかな。

ゴールがハッキリしている人なんてほんと数えるほどだし、スクールだからこそ夢(目標)を持ってほしいと
伝えてきたし自分もそうでありたいと今でも思っている。
その根底を揺らすもの…
楽しかったらいい、一生懸命しているから満足…そんな志向も人それぞれで良いと思う。
そこで多くを望まなければ、という1行がついてくる。

(自分都合で)一生懸命頑張っている=自分の欲しい結果、にはなりにくい。

欲しい結果には欲しい結果に相当する取り組みが必要なのだけど、そこが乖離していると感じてしまう人が最近目立つようになった、それ感覚の違いが自分の中で冒頭に書いた置いてきぼり感なんですね…。
2019年を振り返って(2020年の走り方)_d0338933_18364966.jpg
2019年を振り返って(2020年の走り方)_d0338933_18341640.jpg
2019年を振り返って(2020年の走り方)_d0338933_18235487.jpg

今一度、自分の立ち位置を整理してみる。
ライドスクールとして、学びにくる方へその人なりの状況と目指すべき方向を共有し、実現可能な道しるべを示し必要なことを望ましい順に身につけてもらい、向かいたいところへ自力で向かえるようサポートすること。
この状況把握と目指すべき方向の共有精度が大切だと痛切に感じた1年のように思う。

学ぶほうが真剣なのはわかる、しかし教える側だって負けないくらい真剣だ。
スポーツバイクは危険な要素が隣り合わせ、ワンミス命取りなことになる要は命がけで仕事をしています。
質の高いレッスンへしてゆくために、みなさん個々の価値観を共有してください。
集合型では限界を感じている部分もあり、来年はより個人へフォーカスしてゆくスタイルへ進んでゆくと思います。
2019年を振り返って(2020年の走り方)_d0338933_18244462.jpg
2019年を振り返って(2020年の走り方)_d0338933_18320308.jpg
今年の特徴として、はっきりとしたスポーツとしての取り組みというよりライフスタイルのなかにスポーツバイクを取り入れてる方がレッスン来るようになったのが目立ちました。
より質の高いバイクライフを望んでおられる方たち、これらは将来の日本が自転車文化が広まる上で必要不可欠な
価値観をもっている人だと言えるでしょう。
イタリアやフランスで感じた、スポーツバイクへの温かい目と風土…いつか日本にもそんなときを、と開業する際に抱いた夢を忘れてはいない、日々の取り組みがきっと未来へ繋がるように。
2019年を振り返って(2020年の走り方)_d0338933_18361144.jpg
2019年を振り返って(2020年の走り方)_d0338933_18420977.jpg
2019年を振り返って(2020年の走り方)_d0338933_18343868.jpg
あと自分事、今年もレース参戦は僅かだった。
本命のニセコクラシックでは、またもや優勝に届かず…ポーランドの世界選手権は辞退してしまった。
行くからには日本チャンピオンで参加して優勝を目指すという目標は捨てずに来年も挑戦したいと思う。
世界選手権2020年はカナダ、次はボスニア、2021年はワールドマスターズが鳥取開催だし何かと楽しみも増えている。
そして日々、嫌でも加齢を実感することが増えた。
強がりをいっても自分の身体は自分が一番知っているからこそ、僅かの変化(退化)にも敏感に感じ取れるもの。
今できる幸せを噛みしめて走ろう、それが2020年のテーマだ。
自分に負けないように…それはあなたも私も同じだと思っている。

多様な価値観がある、でもゴール(目標)へ一緒に向かい頑張った人と喜びも共有できることは素晴らしい。
そんな思いを仕事でさせてもらえることは幸せだ。
来年もまた目標を共有して実現して喜べることが沢山あるよう期待しながら2020年へ歩んでいこうか。
2019年を振り返って(2020年の走り方)_d0338933_18345206.jpg
2019年を振り返って(2020年の走り方)_d0338933_18223865.jpg

1年間ありがとうございました、来年も応援させてください。
できるうちに私のすべてを伝えれるように…

2019年を振り返って(2020年の走り方)_d0338933_18284141.jpg
2019年を振り返って(2020年の走り方)_d0338933_18273855.jpg

チクリ・ピオニエーレはレッスンを主体としたバイクショップです。
参加にバイクのご購入や所属チームは問いません、スキルを身につけたいあなたを応援します。
レッスンはクラブメンバー専用ではありませんからビジターでも気がねなくお問合せください。
1回のみのビジター参加OK
、継続される方にはお得な月会費制のクラブもご案内できます。

最近、ビギナーからの問い合わせ増えています。
ビギナーの方は、まずマンツーマンでイロハからレクチャーがお薦めです。
プランや流れ、費用などご説明いたしますのでご来店ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Cicli Pioniere チクリ・ピオニエーレ
岡山市北区一宮34-1
086-897-0879
www.pioniere.link
info@pioniere.link
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







お問い合わせ

スポーツ自転車に関するスクール・イベント・メンテナンス・パーツなどなどお気軽にお問い合わせください。

086-897-0879

営業時間:13:00 〜 19:00(定休日:木曜日)

関連の記事

2020-01-06 10:39

あけましておめでとうございます

謹賀新年今年も皆様に幸多い年になりますように。年末インフルセンザ罹患もありまして、本日より営業開始します。本年もよろしくお願いします。チクリ・ピオニエーレ 藤原龍治

店主のつぶやき

2019-11-22 18:03

夢は見るものでなく、実現させるもの…

半年のパーソナルレッスンからビワイチ(琵琶湖1周)を楽しく走り切ったNさん。やり切った笑顔がいいね!歳でなく、やりたい気持ちが全てです。それは春先のとある1日『HPを見たんですが、レッスンの事を聞かせてください』といって還暦すぎた女性(Nさん)が、来店されたのだった。年齢も女性も珍しい話ではないので、どうぞとカウンセリングを始めた。どうも大学時代は、...

店主のつぶやき

2019-10-09 15:15

複合フィッテイングが上質なライドへ繋がります。

あなた用にしっかり仕立てること、それがピオニエーレの流儀です。ドイツから直送のキャニオン、ユーザーも増えていますが最終的には自分でセットアップができることが必須です。いくらほぼ乗れる状態とはいえ、ワイヤーの長さはゆとりがあるし時には変速の再調整も要ります。ピオニエーレに相談も時折あって、こちらは新車のセットアップからのお手伝いです。フィッテイング→ワ...

店主のつぶやき

2018-11-14 13:48

サイクルモード 2018 ② と東京散策

深川の町中で、LEVELのピストフレームが…小径車のよい雰囲気のバイク2010~2011頃からしたら、華やかさはなくなっているように感じた。過去のブログを見るに展示であれ、また当時はブースに女性が当たり前にいたのだな…と。各メーカー今後の大きな流れはEバイク、バッテリーメーカーのBOSCHが大きなブースでPR。またパーツメーカーなどからは、ディスクロ...

店主のつぶやき

2018-11-13 19:06

サイクルモード 2018 ①

世界選で優勝したバルベルデと、アルカンシェル仕様のキャニオン東京のサイクルモードへ出かけてきました。スクールメインの事業形態もあり、トレンドに乗り遅れないように流行りを見ておくことも必要なので。大阪で開催されていたころから以来なので7~8年振りかな…   (これも其2)※スマフォの方はこちら話は脱線するけれど、この大阪へ当時スポーツ量販店勤務時代でお...

店主のつぶやき

How To Get In Touch

Contact

〒701-1211

岡山県岡山市北区一宮34-1

Tel : 086-897-0879

Fax : 086-897-6124

Email : info@pioniere.link