全日本自転車競技選手権大会 ロードレース 

2021-10-24 20:00

レース


日本で一番誰が強いのかを決めるレース、オヤジ日本一を目指して
全日本自転車競技選手権大会 ロードレース _d0338933_18174336.jpg
今回のレースバイク、C64

エリートの集まりのレースに今年からマスターズクラスが新設された。
6月開催予定もコロナ禍で延期、8月末に10月開催の意向が発表された。

6月の時にはエントリーしていたが、再エントリーが必要になり実は悩んでいた。
8月初旬に接種したワクチン2回目以降、体調がすぐれず練習どころではなかったからだ。
酷い倦怠感と頭痛?というか霧がかかったようなモヤモヤ感など…
今年55歳になり毎年衰え行く様々な事柄に悩みは尽きないが、エントリーしておくしかなかった。
全日本自転車競技選手権大会 ロードレース _d0338933_18175066.jpg
9月半ばになりようやく体調が落ち着いた、残り1ヵ月で準備するのは簡単ではないがやれることをやるしかない。
思うように上がらないパフォーマンス、思うように回復しない身体、思うように絞れない…いうとキリがない(笑)

それでも年齢別で頂点を目指すことは他にはない大きなモチベーションだったから、久しぶりに練習頑張った。

1ヵ月の突貫工事で自分的に及第点へ到達したが、不安はぬぐえないのが正直なところだった。
2年ぶりの本格レース、そこへ従来のようにピーキングできるのか…など

結論からいうと、ピーキングには成功できた。
自分の持ち味でいう力を出し尽くすことはできた…が、もっと強い人が5名いた結果は6位。
悔しいが今年の力ではここが一杯だったことは確かだと思う。

優勝候補 本命:西谷さん以外もブルぺ系で圧倒的なスタミナを誇る三船さん、ニセコクラシック40代チャンピオン、全日本TTチャンピオンの方やE1でバリバリ走る方もいたし優勝争いはハードル高かった。

12.3㎞×5周
イメージは1周20分アベレージくらいとの想定だったが…1時間40分ですね
50~59クラス、60~クラス、女子マスターズが同時スタート
全日本自転車競技選手権大会 ロードレース _d0338933_20472901.jpg
1周目の展望台付近、右端が優勝の山本選手
全日本自転車競技選手権大会 ロードレース _d0338933_18174858.jpg
1周目ホームに帰ってきたところ


スタートほどなく2名飛び出して、想像以上に速い展開となった。
追いついて西谷さんが行きまくる流れ…
1周終わって12名ほどか、2周目に入るホームストレートでも西谷さんがあげている。
中切れると終わるのである程度対応していたが…
LAP1 19分31秒

前半の登り返しもまぁまぁなペースで推移して脚に余裕はない。
三段坂の入りで行かれないようにギリギリのペースで引いたけど…二つ目で西谷さんがアタック、
ここでもはや反応できなく見送ることになる。
3名対応して4名の飛び出しが決まった。三船さんも追いかけていたが届かず5位で単独ゴールまで。
三つ目を越えて前を見ると前に、3名、1名、私含む2名…これは不味い展開
おいおい、店閉めて来てこれじゃカッコつかんわ~
LAP2 20分15秒

ホームストレートで先に見える1名に一気に追いついてジョイント
2名で先の3名を追いかける
下りで差が詰まってるので追いつきそう…焦らず協調しながら追いかける。
LAP3 20分25秒

前半の区間で前の3名に追いついた。
やはり下りの部分が少し苦手なようで登りに頑張る人がいるパターン
5名なので上手く回せたらもう少し速く走れるが…
全日本自転車競技選手権大会 ロードレース _d0338933_18182149.jpg
6位グループ

LAP4 21分06秒

イメージしていた20-21分のところでは余裕をもって走れるが…
全体が疲れてきてファイナルラップの登り部分は引いた、折角だから三段坂でペースアップしたら
2名になりゴールを目指す。しかし追いつかれて5名のゴールスプリントへ。
ヘアピン曲がって立ち上がり、4名を見て冷静に流れをみて最後もがいて先着させてもらった。
LAP5 21分17秒

※LAPタイムは自分のイメージより30秒くらい遅い、これは体内時計のズレを意味している…
全日本自転車競技選手権大会 ロードレース _d0338933_18201674.png
年代クラス、言い訳は一切できない…(;・∀・)
また来年へ向けて頑張ろうと…勝ってもないのに帰りに“とん勝つ”食べて誓ったのだった。
全日本自転車競技選手権大会 ロードレース _d0338933_18172236.jpg

機材に少し触れると…
約6年ぶりの広島森林公園コース、ドライならほぼブレーキの要らないコースと今の登坂能力からして、ディスクでなくリムブレーキをチョイス。
テクニカルなコースにリム仕様の軽快感は格別だった、上質なFRのように弱オーバーステア気味にバイクが切れ込んで気持ちいいの一言だった。それには前後のホイールのチョイスも関係している。
Fは空力とグリップを重視してBORA WTO33 R-ZEROチューブレスSL24
全日本自転車競技選手権大会 ロードレース _d0338933_18183599.jpg
Rは軽量を優先してBORA ULTRA35 ヴィトリア コルサスピード23 チューブラー
全日本自転車競技選手権大会 ロードレース _d0338933_18183658.jpg
組み合わせはイメージ通りで久々に下りは楽しめた、どちらかというと前走者に詰まり気味になることが殆どだった。

もうひとつ、実は前日に試走をしかけて50mほど走り出したら…
なんとリアメカが不動になる…!!??
カンパEPS、もう何台も使っているけど大きな故障はなかったがこんな時に…
試走を取りやめて店へ戻り、スペアのRメカを付け替えてみた…不動

であれば、エルゴレバーの配線をスペアに付け替えてみる
「動いた!」
レバー付け替えて準備完了。
まぁ、レースならもうどうしようもないけど、前日なんでコレは明日はいけるかな…なんて思っていましたが(笑)玉砕
電機系パーツ、こうしたところはしかたありません。
スペアないとアウトですけどね。

あと、全日本だけに知ってる人が沢山いて走ってるときもあちこちで声がかかる、これはやはり嬉しい。選手時代(80年代)無観客レースでないけど観客なんていなかった時代、今は遥かにいい。
現地で応援してくれたみなさん、またSNSで応援メッセージしてくれたみなさん、ありがとうございました。来年も挫けずに頑張ります!

最後に60代でさらっと勝つキング三浦さんやJBCF理事長・マトリックス監督の安原さんに秘密のネタを頂きました。これであなたも…(≧▽≦)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 Cicli Pioniere チクリ・ピオニエーレ
 岡山市北区一宮34-1  ☎ 086-897-0879
 OPEN:13~19時 ※時間外は応相談可
 木曜 定休日
 www.pioniere.link
 info@pioniere.link
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




お問い合わせ

スポーツ自転車に関するスクール・イベント・メンテナンス・パーツなどなどお気軽にお問い合わせください。

086-897-0879

営業時間:13:00 〜 19:00(定休日:木曜日)

関連の記事

2022-07-06

ANA NISEKO CLASSIC 2022 85kmロードレース ③

ニセコへは千歳空港からレンタカーか、JRで札幌、小樽経由でもいくことができ...

2022-07-03

全日本自転車競技選手権大会 ロードレース 2022

目標はまた1年先へ伸びた、何処までできるのだろうか 過去最低な水準からな...

2022-06-18

ANA NISEKO CLASSIC 2022 85kmロードレース ①

UCIグランフォンドワールドシリーズ ニセコ大会、3年ぶりの開催。 55〜...

2022-02-04

高知シクロクロス

初のシクロクロス参加は… 有名な海水浴場「ヤシィパーク」 ボードウィーク...

2021-05-28

中山 GW ロードフェスティバル

例年GWに長野へのツーリングが定番につきスケジュールが必ずブッキングするこ...

How To Get In Touch

Contact

〒701-1211

岡山県岡山市北区一宮34-1

Tel : 086-897-0879

Fax : 086-897-6124

Email : info@pioniere.link