第9回 おかやまエンデューロ 参加してきました♫

2019-04-22 14:53

レース

第9回 おかやまエンデューロ 参加してきました♫_d0338933_13515556.jpg
2年振りの表彰台  隣は14歳…凄い年の差ですね(汗)

シーズンINをこの大会に位置づけしてはや9年、大会も第9回にふと思うと随分と歴史を積んできたように感じている、自分の成長と共に歩む大会に想う

かつてスポーツバイク量販店勤務していた時にインストラクターとしてこの大会での優勝を目標に研鑽したころを思い出す、今ほどスポーツバイクの裾野がまだ広がっておらずハッキリいって素人の愛好家をちゃんとしたローディーにすることが自身の責務と捉えていたりしたことが昨日のようです。
第9回 おかやまエンデューロ 参加してきました♫_d0338933_13550436.jpg
初夏のような陽気
第9回 おかやまエンデューロ 参加してきました♫_d0338933_13550139.jpg

2012~2017年まではチームカテゴリーで優勝争いを中心に活動していましたが、昨年より大会の内容が刷新されソロがチーム系とは別の種目として設定されました。(アタック100、150、180)
これにより参加メンバーもソロへの意欲も高まり昨年から多くのメンバーがアタック100を中心としたエントリーとなりました。これにより総合3位までの表彰とは別に、年代別(~29歳以下、30台、40代、50代、60代)の各クラス1位が表彰対象になりました。

レッスンスクールの性質上、ピオニエーレのクラブ以外での活動もあるメンバーも多くチームクラスへは1チームのみのエントリーとなり、多くはアタック100での出場となりました。
朝から気温は上昇し日差しもきつく春の大会というより初夏のような気温の中で熱戦が繰り広げられました。
私も昨年からアタック100への出場、近年はトレーニングの総量も質も低下してきており毎年1戦1戦を大切に参加をするようになっています。もう10年近くパワートレーニングをしてくると数値的な管理で自分の状態は驚くほど的確に把握できるようになってきました。なので走る前からもう答えが高い確率で見えてるようなものとなり、ある意味モチベートするのが極めて難しいともいえます。
ただし把握できるのはフィジカル的な要素が中心であり、相対的な駆け引きや知力に関わる部分の多くはノウハウであり一朝一夕に見に着くものではないため、そこで低下したフィジカルを補うことできるので50代でも今なお若い世代とともにレースに参加できるとも言えます。
こうしたライディングそのもののスキルとロードバイク特有の対人スキルというか独特のものがロードレースなどでは大きく影響するのだけれど、こうした点に気づける方は少ない…体力に自信が無い方こそスクールへ是非来てもらいたいと切に願っています。
第9回 おかやまエンデューロ 参加してきました♫_d0338933_13552800.jpg

クラブ外の方も沢山拝見してくださっているので、主催であるマトリックスの安原監督が嘆いておられたことを紹介します。
レース当日4~5mくらいの風があったように思いますが…サーキットコースでは長いストレートエンドから下りながらの左コーナーで落車が頻発していました。
落車が頻発したのは、スタート前のブリーフィングでも注意喚起があった箇所です。この高速コーナーは出口が回り込んでいるので早く内側へ切れ込むと出口が厳しくなります、何よりコーナーできちんと荷重をかけてバイクを倒せない人が多すぎると…そこへ正面から風があたることでハンドル取られたりしている。

この日は手前のバックストレートが追い風ですから尚の事スピードがのり下りながらのコーナーなのでGがかかりますから、怖くて倒せない、早く起き上がり膨らんでしまう…ビギナーはそんな状況が多かったようです。
※ちなみに私、この日の最高速度は約70㎞でこの下りです

ふら付いた選手がきっかけになり後ろからより速い速度で抜きにかかる選手にはデンジャラスな状況が生まれました。
いつも言っている目の前でなく遠く進行方向をきちんと確認する、危ない動きをする選手を見つける、そうすればかなりの確率でリスク回避できます。
実は私も件のコーナーでふらつき膨らんだ選手がイン側へ戻ってくるタイミングがありましたが、予測回避しています。

まずは自分がきちんとしたコーナーのスキルを身につけること、自分の安全は当然ですし多くの不特定多数の方が走る大会において他者へ迷惑をかけないようにしたいものです。


第9回 おかやまエンデューロ 参加してきました♫_d0338933_13545554.jpg
第9回 おかやまエンデューロ 参加してきました♫_d0338933_13552357.jpg
上振れして走れたらいいのに、悲しいかな事前の予測通りな走れ具合に落胆とそれでも自らが持論を立証する以外にない現実に汗と涙を流しながら…辛さに耐えゴールになだれ込むのであった…

総合8位、それでも50代やっとのことで1位獲得 (;^ω^)


折角なので過去8回のレポートを下記に添付してみました。
毎回レポートをちゃんと書くことを自負していますが、なんと去年のが無い!?
うーん、昨年は2017年の年末に発症したお尻のトラブルに1ヵ月休憩をはさみ立ち上がりが遅れて、今年以上に辛く走れなかったんですね、ゴール前約1㎞あたりで中切れ憤死がショックでたぶんレポートかけてなかったのだと思います。
しかも年代1位も取りこぼし…しかしクラブでは~29歳クラスでO君が優勝してくれました。
振返ってみるといみじくも苦戦したのは、2016・2017年あたりでしたね。
ある程度拮抗したライバルが存在してくるとチームマネジメントなど僅かなミスが命取りとなることが浮き彫りになりました。



2018  アタック100 総合15位くらい 50代2位 ※レポ無し

2017  7時間チーム3位

2016  7時間チーム4位

2015  4時間チーム優勝

2014  4時間チーム優勝

2013  4時間チーム優勝

2013  トロッフェバラッキ 着外

2012  7時間チーム優勝




チクリ・ピオニエーレはレッスンを主体としたバイクショップです。
参加にバイクのご購入や所属チームは問いません、スキルを身につけたいあなたを応援します。
1回のみのビジター参加OK
、継続される方にはお得な月会費制のクラブもご案内できます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Cicli Pioniere チクリ・ピオニエーレ
岡山市北区一宮34-1
086-897-0879
www.pioniere.link
info@pioniere.link
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お問い合わせ

スポーツ自転車に関するスクール・イベント・メンテナンス・パーツなどなどお気軽にお問い合わせください。

086-897-0879

営業時間:13:00 〜 19:00(定休日:木曜日)

関連の記事

2021-01-24

【選手募集】2days race in 木祖村へ参加します

若手選手の本格的なレース経験を支援します! 5年ぶりに開催される2days...

2019-09-29

第9回 全日本最速店長選手権 サイクルスポーツ誌主催

スタートラインまではひとりづつ名前を呼んでくれる贅沢なもの 過去最速タイ...

2019-07-09

ニセコ クラシック2019 (UCIグランフォンドワールドシリーズ)①

後ろに迫る後続の追走グループ  写真:ニセコクラシック オフィシャルFB ...

2018-12-04

どろんこ忘年会(MTBイベント)

今年で23回を数える立派なローカルイベントです。福山のMTB関係の方達によ...

How To Get In Touch

Contact

〒701-1211

岡山県岡山市北区一宮34-1

Tel : 086-897-0879

Fax : 086-897-6124

Email : info@pioniere.link