cannondare スーパーSIX EVO フルメンテナンス

2019-02-22 17:53

チューニング・メンテナンス

cannondare スーパーSIX EVO フルメンテナンス_d0338933_17501140.jpg
自分が組んだバイクが帰ってきました。

約2年ほど前、組立依頼をいただきセットアップしたバイクをフルメンテナンスしました。
自らの施工がどのように変化しているのかは大変ありがたいデータ収集になりますm(__)m

オーナーはレースもかなり走られるシリアスな方ですが、驚くほど乗り込まれた状態のバイクに驚きました。
乗り手のライドにより傷み方は千差万別ですが…
実走のみならずハードにローラーも使用したようで消耗品の様子を見てください。
cannondare スーパーSIX EVO フルメンテナンス_d0338933_17500770.jpg
ローラーで傷みやすいのは汗によるヘッドパーツの傷みでしょう。
しみ込んだ汗が中で滞留して腐食をしてゆくことです、シールドベアリングのケースのみならず
中のベアリングがダメになるケースもあります。
cannondare スーパーSIX EVO フルメンテナンス_d0338933_17502500.jpg
ブラケット部分も汗が滴るので、内部のボルトなどが…錆びて
またシフトワイヤーはものすごいホツレが…
cannondare スーパーSIX EVO フルメンテナンス_d0338933_17491150.jpg
なんと、F側のワイヤーもBBアンダー部分で切れそうになっていました。
どちらも変速に不具合を発生しますから、シフトフィールに違和感があれば早めにチェックをしてゆきたいものです。
cannondare スーパーSIX EVO フルメンテナンス_d0338933_17493280.jpg
cannondare スーパーSIX EVO フルメンテナンス_d0338933_17491481.jpg
やはりドライブトレインに負担が大きいので、フロントのギア板とRメカのプーリーは交換です。
cannondare スーパーSIX EVO フルメンテナンス_d0338933_17494997.jpg
ホイールは写真のゼンティスともう1組MAVICとも内部のグリスの劣化やオイル切れは走行に比例する傷み具合でした。
cannondare スーパーSIX EVO フルメンテナンス_d0338933_17495537.jpg
MAVICのフリーハブは新型のDTタイプでしたが相当乾いてヤバい状態でした、早期のメンテが長持ちの秘訣です。
ハードユーザーは年1回とかでは不十分ですので、半期に1度チェックしながら部分的に手をいれつつ乗るのが良いです。

2019シーズンの活躍、期待しています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Cicli Pioniere チクリ・ピオニエーレ
岡山市北区一宮34-1
086-897-0879
www.pioniere.link
info@pioniere.link
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お問い合わせ

スポーツ自転車に関するスクール・イベント・メンテナンス・パーツなどなどお気軽にお問い合わせください。

086-897-0879

営業時間:13:00 〜 19:00(定休日:木曜日)

関連の記事

2023-01-08

これこそ愛と拘りの忘れられない1台

カスタムペイント、手組し直しホイール、80年代オールドパーツ… このアング...

2022-07-02

Bianchi Oltre xr3 デュラエース12S

ワールドスタンダード(^_-)-☆ もはや説明は割愛しますが、デュラエース...

2022-05-16

カーボンフレームの修理

見た目だけでなく、修理箇所の剛性も変わる!? 僅かなクラックですが、落車し...

2022-03-03

ペイント一新してみませんか?

精悍なブラックパール塗装、イメージ一新です!息子さんから譲り受けた少し古い...

2021-06-04

メカニカル → Di2 GRX仕様

ロングライド派のあなたにピッタリ! 主にソロでロングライド、しかもどちら...

How To Get In Touch

Contact

〒701-1211

岡山県岡山市北区一宮34-1

Tel : 086-897-0879

Fax : 086-897-6124

Email : info@pioniere.link