COLNAGO C64

2018-08-08 07:29

ギャラリー

d0338933_17425945.jpg
コルナゴのハイエンドモデル

2018Mの期中に突然登場したハイエンド、C59→C60のオーナーである私も注目の1台

ツーリングに出掛けるのに、簡易メンテナンスのご依頼をいただいた。

私の乗れるサイズだったゆえに、控えめにテストライドをお願いしたらあっさりOKでビンディングペダルまで

付け替えて乗ってみた。

見た目は大きな違いが少ないが、やはり進化をはっきりと感じることのできるレベルの違いがあった。

なにより剛性があるにもかかわらず路面追従性の高さ、これは特筆すべきものだ。

C59→C60への変化の際に驚きのマイルド加減があったのだが、それとは別でまるで優秀なショックアブソーバーが

ついているかのような猫脚系のしなやかさをもつ。スタビリティが異常に高くなっていることがはっきりと認識できた。

更にはV2Rに匹敵するかの軽量性、コルナゴは軽量に対して過剰なことをしなブランドだがカーボンが進化した今、

おそらく特別なことでなくこの重量を達成できるのだと思う。まぁ、スタビリティを犠牲にして軽量化をしても意味がない

と思うのだが、世の中そんなバイクはごまんとあるわけで…信頼できるライドフィールの上での軽量化はあったほうがいいからね。
d0338933_17425096.jpg
ジルコデザインは踏襲
d0338933_17425394.jpg
控えめなボディデザインとロゴ
d0338933_17424842.jpg
d0338933_17424117.jpg
d0338933_17423885.jpg
d0338933_17424353.jpg
マッシブなBBサイズからは想像できない懐深い乗り心地
d0338933_17422246.jpg
d0338933_17432342.jpg
ぱっぱりカンパが似合うと思う
d0338933_17432100.jpg
ピラー裏側にイタリアントリコロール、このさりげなさがいいね。


お問い合わせ

スポーツ自転車に関するスクール・イベント・メンテナンス・パーツなどなどお気軽にお問い合わせください。

086-897-0879

営業時間:13:00 〜 19:00(定休日:木曜日)

関連の記事

2018-01-30 13:23

COLNAGO  V2-r 520S

コルナゴ史上最軽量のオールラウンドバイク、V2-r をアルテグラDi2で組み上げた。V2rで唯一のエアブラシによるペイント。ゴールドとシルバーのボカシが他に無い個性あるカラーリング、質感と色気が程よくバランスされている1台ではないだろうか…BORAのダークラベルとのマッチングは上々だ。床の間バイクという表現は好きではないが、乗っているときのみならず降...

ギャラリー

2017-05-26 00:06

CANYON ULTIMATE、AEROAD

日本のバイクショップのあり方を問われている…このバイク、実はマットブラックなんですが…クリア塗装を施して、オリジナルの1台にカスタムしています。エンドユーザーが直接メーカーから商品を買うスタイルは、決して珍しいことではないが組み立てやメンテの伴うロードバイクにとってハードルは高い。また既存の物流で商売してきた既得権を持つ方からは当然反対されることもあ...

ギャラリー

2016-09-20 19:07

NAKAGAWA Prominence フルクロモリ

新世代ワイヤーコンポ『POTENZA』搭載!フルオーダー クロモリバイクが一定のユーザーに受け入れられていることに異論はない。レース最前線での性能を語るつもりもないが、最先端マテリアルでまだ成せないことがクロモリにはあるからだ。常に新しいものには反応してきた私(店主)が、2008年にかつてのレースバイク(80年代クロモリ)をレストアしたことで、あるこ...

ギャラリー

2016-03-09 00:01

COLNAGO V1-r 2016M

世界を舞台に戦うに相応しいバイクだ日本のみならず世界へも挑戦する資格を持つ選手のバイク、今年は久しぶりにマシンを変えて更なる挑戦をするという。コルナゴ乗りである私に依頼を頂いたのは大変嬉しいこと。コルナゴ最軽量でありながら、類まれな操作性を犠牲にしていないマシンはきっとハードな戦いでアドバンテージを持つはずだ。安定のデュラエースDi2に、BORAとい...

ギャラリー

How To Get In Touch

Contact

〒701-1211

岡山県岡山市北区一宮34-1

Tel : 086-897-0879

Fax : 086-897-6124

Email : info@pioniere.link