8/12 四国・まったり金毘羅参りツーリング?

2017-08-15 06:10

ツーリング

d0338933_20180578.jpg
私がロードバイクとともに生きるキッカケとは…、金毘羅参りに想う…



私実は、玉野が地元なんですが幼少の頃は今よりも栄えていた玉野市を知っています。
三井造船が繁栄し、交通も瀬戸大橋ができる以前で四国への玄関口は宇野が担い、JRの連絡船やホバークラフト、民間のフェリーも3社が航路を持つなど大動脈と例えられても恥ずかしくない人の流れがありました。

小学生の頃、今でも何故だか不思議なのが…未来の玉野という題材で絵を描いた時に…
『タイトル:過疎の町 玉野』を描いた。
当時、小松左京のSF小説を読み過ぎなのだが、まさかこんな時代がほんとうにくるとは…
あの頃を知っていると、玉野はほんとうに見るに堪えれないものがある。

フェリーもいつ無くなってもおかしくないので使っておかないとね。1時間のんびり揺られ高松へ向う。6時台の始発ですがさすが盆休み、結構沢山の方がいました。
高松につくや速攻モーニングはうどん屋へ、8時前ですが、この繁盛ぶりです(驚)
d0338933_20191786.jpg
d0338933_20191157.jpg
メニューに「きそば」?とあったので、うどん と そばを食べましたが…そばは食べる必要はなかったかな(笑)
さて、腹ごしらえも済、琴平方面へのんびり向います。
とはいえ、折角のうどん県ですから人気店も気になりますよね…
で琴平方面途中にある、人気店へ寄ってみたら…
驚愕の人だかりが!!
たぶんぱっと見で300人オーバーでしょうか、並んで食べると言う概念の無い私には到底理解しがたい行動です。どこにそんなモチベーションがあるのでしょうか…凄い。
速攻、踵を返して琴平へ向いました(笑)

d0338933_20193097.jpg
d0338933_20192423.jpg
時間も余裕があるので、チェックしていたカフェに寄り道です。
木材屋さんが自社の脇につくった素敵な空間のお店、名前もいいですね~
「KITOKURASU」
あまりの心地よさに、長居してしまいましたね。
d0338933_20193439.jpg
d0338933_20193993.jpg

さていよいよ金毘羅ですが、今回は必殺ショートカットで中腹までバイクで登る作戦でした。バイクシューズで階段は無理があるのと時間的な理由から。
目論見通り、バイクで登ったものの思いもかけない結末が…
なんとクルマは通れるのに自転車はダメだというのです、ぷちっとキレそうになりましたが、独りでないのでぐっと我慢して下山。結局、階段を登ることになったというオチ(;一_一)
キツかったですね~高校生の時はなんともなかったのに…
d0338933_20195299.jpg
汗だくになり登る、しかしこの景色が堪りません!
d0338933_20195828.jpg
ランチを資生堂パーラー「神椿」で、期待しなかったサンドイッチが
美味しかったですよ。
d0338933_20201188.jpg
気を取り直し、きっちり上まで登り切り記念撮影!
d0338933_22141917.jpg
d0338933_22142832.jpg
d0338933_20201892.jpg
おみくじやお守りに、今どきのマーケティングを感じたのは私だけでしょうか、気づけばちゃっかり購入させられてました。
d0338933_20203772.jpg
d0338933_20202433.jpg
パーラーでのんびりし過ぎて、琴平出たのは2時過ぎ。まぁ3時半には余裕かな?と思い高松へ向います。金毘羅の階段のダメージと暑さでペースがあがらない?!
さらには信号ストップがボディーブローのように効いてきます。
溜まらずコンビニで休憩し、高松着は16時を過ぎていました。
d0338933_20203260.jpg
d0338933_22144815.jpg
マンゴーキッシュ、美味しかった~
d0338933_22144384.jpg
帰りにうどんとの思惑は断念し、港近くのカフェや雑貨店の集合するエリアで小休止してフェリー乗り場へ向いました。
d0338933_20204318.jpg
もう少しのんびりしたかったけど、かつてのように(※30年以上もまえ)20分ごとくらいにフェリーがあるわけでなく次が2時間先ともなるとゆっくりもできません。帰路も満席状態のような乗船でしたが、無事に宇野に帰着。1日遠足が終了です。ほんとうに近いけど機会の少ない四国ライド、これからは定期的に訪問してみたいと思っています。


最後に…タイトルの件
私がスポーツバイクを手に入れた高校1年生の時、初めてのクラブツーリングが金毘羅ツーリングでした。購入して数ヶ月後だった記憶ですが、独りで走るのとは違う楽しさを教えてもらい、その時に五色台で前を走る競技系の先輩の背中を無心で追いかけた事で、才能を見いだされ?レースの世界に誘われ、はんばパワハラ状態で脚をつっこんだのがレースの世界でした。まさかその後、インターハイ・国体そして実業団でレース活動をするようになるとは…そして、今こうしてロードバイクの素晴らしさを広めようとする仕事をすることになろうとは…
その時お世話になったショップの親父さんが昨年亡くなった、初盆になる今年どうしても金毘羅に行きたかったのだ。あのショップへ行かなければ今の自分は無いだろう、独立開業してどうにかやっていけそうと報告をする前に亡くなってしまい感謝の気持ちを伝えることができなかったことが悔やまれる。
自分がそうであったように、ロードバイクを通じて豊かな?素敵な人生を過ごして欲しい…そんな繋ぎ手になろうと、店を開業した時に決めた事。一人でも将来に私に出会えてよかったと思ってもらえるように…。

大塚商店の故 大塚二郎さん、すてきなバイクとの出会いをありがとうございました。







お問い合わせ

スポーツ自転車に関するスクール・イベント・メンテナンス・パーツなどなどお気軽にお問い合わせください。

086-897-0879

営業時間:13:00 〜 19:00(定休日:木曜日)

関連の記事

2018-06-01 18:19

5/27 初夏の高知グルメツーリング♪

高知は何度来ても楽しい! まさに桃源郷!?5月は毎年、島根県へ出掛けている。石見グランフォンドへもうかれこれ3年連続参加していて今年も同様に企画していた。ところが4月かな島根に震度5ほどの地震があり、いつもお世話になっている常宿から営業できなくなったとの連絡があったのだ。実は石見グランフォンド、この大会目的よりも常宿の魚料理に皆楽しみが集中していてが...

ツーリング

2017-11-19 18:53

11/19(日) 冬の吉井川エリア 探訪サイクリング

天気に抗うことなく、フレキシブルに遊ぶ(^^♪冬を一瞬先取りしたような気候に、真庭のとんかつライドは変更を余儀なくされた。とんかつを楽しみにしていた方には申し訳なかったが、リスクをおってツーリングはやらないと決めているので昨夜中止の判断とさせていただいた。代替案で初級グルメへ変更し納得できる店と参加者を踏まえたルートを練り直す。ようやく決めたお店がな...

ツーリング

2017-11-13 12:05

11月11日『牛窓ファンライド』

瀬戸内にたゆたう優しい時間ー"虫明の迫門の曙見る折ぞ都のことも忘られにけり"これは平安時代に平清盛の父である平忠盛が、瀬戸内海からのぼる虫明迫門の曙をみて詠んだ歌である。それほど昔から瀬戸内の自然は人々を魅了し、心を動かしてきた。平成が終わろうとしている今、時代は変われどそこにはぼくらを包むやさしい時間が流れていた。*****************...

ツーリング

2017-07-24 19:02

Pioniere touring series『BBQライド』

みなさんこんにちは、サポートスタッフ萬谷です。夏真っ盛りですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?昨日7月23日、ピオニエーレでは恒例のサイクリングイベントを開催しました。これまで安曇野ツーリングや、島ツアーシリーズなど様々なイベントを開催してきましたが、僕(萬谷)の「走り慣れた岡山でも非日常的サイクリングをすることができるのではないか」という想いか...

ツーリング

2017-05-27 00:31

豊島サイクリング&サンセットクルージングツアー③

豊島の魅力はここに集約されている。豊島美術館建築家・西沢立衛とアーティスト・内藤礼による美術館。瀬戸内海を望む豊島の小高い丘の中腹に立地し、周囲には棚田が広がり、自然と建築、アートが融和した美しい環境をつくりだしている。中では一日を通して「泉」が誕生する作品《母型》が展開される。天井からは光や風、鳥の声が注ぎ、時間の流れや季節の移り変わりとともに無限...

ツーリング

How To Get In Touch

Contact

〒701-1211

岡山県岡山市北区一宮34-1

Tel : 086-897-0879

Fax : 086-897-6124

Email : info@pioniere.link