ワイドレシオの誘惑

2016-08-19 09:52

店主のつぶやき

d0338933_10035816.jpg
ローギア(軽いギア)があれば楽なのか?


私のスプロケットは12-25(12・13・14・15・16・17・18・19・21・23・25)を11速になってから変わらず使用してきた。
これって、ロードバイクに乗りだした頃(1980年代)に7速だった私からしたら相当なワイドレシオ(ツーリング向き)だ。
当時は13-21がスタンダードで、なんとレース用は13-19のフルクロスで走っていたのだ。※レースに5分を越えるような坂はなかった
クランクも現在は50×34がスタンダードだしロードバイクは本当に人に優しくなったと思う。

夏バテでパフォーマンスの低下した私は、この夏禁断の12-27を導入した。最後の1枚で楽をしようとの魂胆だ。
※念のために書くが私のフロントギアは52×39なので、39×27は34×25に相当する。

そして思惑通りいい思いができたのか?


楽あれば苦あり、何事もメリット・デメリットは隣り合わせ。

確かにゆっくりと登るシーンでは1枚の余裕は充分にメリットを享受できる。では、何がデメリットなのか…
昨日、レース対応のレッスンに於いて時速40㎞前後でのローテーションのことだ。
この速度域で微妙な地形や風向きの影響に対応するために細かくリアの変速を行うのだが…丁度、細かに対応したいギアが無い。

???ですよね。

12‐27のギア構成は…(12・13・14・15・16・17・19・21・23・25・27) そう18が無いのだ。
17だと重すぎて、19だと軽すぎるというジレンマをギリギリのシーンで常に感じることとなった。
この微妙な感覚をわかることは、ある種中級者以上でないと感じ取れない繊細な部分だと思う。
また独りで走ると感じにくい部分でもある、相応のスキルを持つもの同士でのローテーションで感じることができる。

余談だが、10速時代にも私は12‐25(12・13・14・15・16・17・19・21・23・25)を使っていたが、
もともと18が抜けているをの(12・14・15・16・17・18・19・21・23・25)にカスタムチューンしていた。
使用頻度の低い13よりも18のほうが値打ちがあるということです。

ロードに乗るなら、この繊細な部分を是非感じとれる位になってほしいと思っている。
折角導入したけど、やっぱり12‐25に戻すのだろうな(笑)









お問い合わせ

スポーツ自転車に関するスクール・イベント・メンテナンス・パーツなどなどお気軽にお問い合わせください。

086-897-0879

営業時間:13:00 〜 19:00(定休日:木曜日)

関連の記事

2018-05-31 22:18

ありがたいと感じています。

開業3年目、昔のお客様が時折来てくれます。独立前、某スポーツバイク量販店に5年半ほど勤務。後半の3年は店長をしていたこともあり多くのお客様に接しておりました。ライドを幾度も共にした方は流石に覚えていますが、販売とか相談だけとかですとあまりの多忙さにほとんど記憶が薄かったりします。近頃、そんな折にご対応したであろう方が、ポツポツ来店下さる事があります。...

店主のつぶやき

2018-05-18 17:36

ロードバイクはただの自転車?なのか…

スポーツバイクは、『スポーツ』なのでロードバイクとは競技用自転車の1種で、速く走ることだけにフォーカスして不要なものを取り去ったもの。なので泥除けも荷台も無い、走る以外に買い物したり、二人乗りしたり(法的にダメですが…)とてもできない代物。そう、走るというスポーツするための道具なんですね。スポーツとして考えてみた時、とても稀有な事ですが専門のスキルが...

店主のつぶやき

2018-02-25 14:28

平昌冬季五輪に見た、サイクルスポーツの真髄

スポーツバイクの難解点は『空気抵抗』この目に見えない障害を理解してもらうには説明が難しい…日常で実感できる体験が出来にくいからだ。今回、スピードスケートの女子チームパシュート金メダルの功績は自転車界にとっても大きい。空気抵抗のみならず、3人チームでの戦いに個々のパフォーマンス(体力)では劣るメンバーがチームでは勝利できる妙こそが今回一番にテーマにした...

店主のつぶやき

2017-12-27 09:17

2018年 新たな歳を迎えるにあたり…

3年目の2018年、さらなる勝負と捉えたい。2017年がはや終わろうとしている、この1年何ができたのだろうか…毎年年末にはふと思ってしまうのだが、開業2年目の今年は昨年以上の新規イベントへの取り組みも試みたりしてみた。まだまだ企画力というか実行力が自分的には不足していると感じている。一方、クラブメンバーの成長は著しくスキルの上達はもちろんだが、大会で...

店主のつぶやき

2017-05-18 21:38

独りの力なんてしれている

時の流れに乗り遅れそうだわ久々に独りごと系…春から企画モノが目白押しで、そこに主催者である自分がちぎれそうな感覚です。気がつけばもう5月も終わりそうで、1年の半分が過ぎるかというような時期。過ぎ去る時間と、自分の状況進度の相違に愕然とする日々。一言で言うと、同時に幾つものタスクを処理しきれてないんですね。今年、前半の大きな目標は、なんといっても7月の...

店主のつぶやき

How To Get In Touch

Contact

〒701-1211

岡山県岡山市北区一宮34-1

Tel : 086-897-0879

Fax : 086-897-6124

Email : info@pioniere.link