カンパ・フルクラム

2017-12-12 10:05

一生大事に乗ってもらいたいバイク

愛着をもって接すれば長く使える5年前に組立させてもらったバイクが初のメンテナンスで入庫。珍しくエルゴレバーの不調から入院したのだが、傷んだパーツも併せて交換しておくということでメンテナンスを実施した。納車当時はコチラ↓何年経ってても、良きものは色褪せないと思うがメッキ処理部分の錆などが浮き出たりしてきていたので磨いて光沢をだしてやるとやはり美しさを取...

チューニング・メンテナンス

2017-10-28 09:12

バイクも疲れが溜まると…??

脚元のトラブルは危険と隣り合わせになります。最近の修理事例を①フルクラムのベアリング損傷フロントハブのリテーナーベアリングが変形損傷して、ベアリング受けから脱落してしまい支えを無くしてしまっていたということがありました。なぜこうなったのか…極めて稀な事で分解して目を疑いました、カンパニョーロジャパンでも聞いたことない事例ということでしたが。シャフトは...

チューニング・メンテナンス

2017-10-13 21:03

閃きセンサーの感度をあげる!?

バイクからのメッセージを感じ取る!レース前日に洗車依頼が来た。他は…写真でわかりにくいけど、よく汚れています!ホイールに飛び散る油汚れ…フリーボディは春に綺麗にしたのに、使用頻度とズレ感があります。これはまた別で触れるとして…慌ただしく洗浄・丸洗いを済ませて、注油・点検。チェーンはNGで交換、そしてシフト調整を………?ん、おかしい。ワイヤーほつれを発...

チューニング・メンテナンス

2017-10-06 13:40

フロントホイールにも向きがある

小さなことだけど、ホンモノのローディーなら気を遣うことタイヤに進行方向が存在するものがあるのは認知度が高いと思いますが、実はホイールにもあります。コレ、かなりの頻度で反対についていたりするのですが、お聞きするとみなさん知りません。昨今のホイールはフロントラジアル組が多いので、一見すると方向が無いようにも見えますが…本当はあるんですね。気を付けたいホイ...

チューニング・メンテナンス

2017-05-25 06:42

DE ROSA TITANIO 3/2.5 solo

垂涎のマシンとはまさにコレDE ROSAの高級チタンフレームとデュラエースDi2で組立てしました。※寒い頃でしたがお披露目が暑くなるころに…汗やはり金属フレームはホリゾンタルが似合う!このサイズあたりが見た目的にも抜群に美しい~小柄な私には羨ましい…の一言しかでない。チタンパイプの溶接にほれぼれするが、乗るより床の間に飾って酒の肴にという気分も解る気...

チューニング・メンテナンス

2016-09-27 20:08

OLD Bianchi

存在感が半端ない!推定1980年前後と思われるビアンキの “ロードレーサー” が修理にやってきた。とはいえ、各種部品の互換性はないものが多く、まともな手当はままならない状態であった。それでもオーナーの意向は、転がしてやりたい!ということで、なんとか実現をしてあげたく引き受けた。ヘッド・BB・ハブはどこもガタガタ、リムは振れ振れ、ワイヤーはほぼ動かな...

チューニング・メンテナンス

2016-09-20 19:07

NAKAGAWA Prominence フルクロモリ

新世代ワイヤーコンポ『POTENZA』搭載!フルオーダー クロモリバイクが一定のユーザーに受け入れられていることに異論はない。レース最前線での性能を語るつもりもないが、最先端マテリアルでまだ成せないことがクロモリにはあるからだ。常に新しいものには反応してきた私(店主)が、2008年にかつてのレースバイク(80年代クロモリ)をレストアしたことで、あるこ...

ギャラリー

2016-07-28 21:55

当たり前のことを地味にやってます

新品ボーラです振れ取り、テンション、センターを確認し必要な調整を施します。個体差ももちろん工業製品ですからあるわけですが、この製品は出来の良いほうだったです。当然分解して中を確認しましすが、グリスは新品だとこんな感じで綺麗です。1点不備があったのは、後輪の軸回転が僅かに重いので分解したところベアリングのシール(白いカバー)がきっちりハマっておらず浮い...

チューニング・メンテナンス

2016-07-12 20:00

【完売】カンパ BORA ONE 50 チューブラー(カンパボディ)

 走行少ない上物です!ビットリアのコルサSC付 ※カセットはありません。人気のダークラベル、カンパボディになります。シマノボディ、ご相談ください。¥198000(税別) 

リユース バイク・パーツ

2016-06-05 11:09

最近の入院患者の様子…②

マヨネーズ?じゃないよ!流行りのチューニンググリスだったらいいけど、10年とはいいませんが、5年以上経年劣化したグリスがコレです。もともと白系の色ですが、汚れと劣化で乳化したような感じです。フリーハブ内は、当然黒く汚れています。これが解りやすいですね、汚れのグラデーションです。あと多いのがコレです。フリーハブのラチェット爪を留めるスプリング、グリス切...

チューニング・メンテナンス

How To Get In Touch

Contact

〒701-1211

岡山県岡山市北区一宮34-1

Tel : 086-897-0879

Fax : 086-897-6124

Email : info@pioniere.link