カンパ・フルクラム

2016-09-20 19:07

NAKAGAWA Prominence フルクロモリ

新世代ワイヤーコンポ『POTENZA』搭載!フルオーダー クロモリバイクが一定のユーザーに受け入れられていることに異論はない。レース最前線での性能を語るつもりもないが、最先端マテリアルでまだ成せないことがクロモリにはあるからだ。常に新しいものには反応してきた私(店主)が、2008年にかつてのレースバイク(80年代クロモリ)をレストアしたことで、あるこ...

ギャラリー

2016-07-28 21:55

当たり前のことを地味にやってます

新品ボーラです振れ取り、テンション、センターを確認し必要な調整を施します。個体差ももちろん工業製品ですからあるわけですが、この製品は出来の良いほうだったです。当然分解して中を確認しましすが、グリスは新品だとこんな感じで綺麗です。1点不備があったのは、後輪の軸回転が僅かに重いので分解したところベアリングのシール(白いカバー)がきっちりハマっておらず浮い...

チューニング・メンテナンス

2016-07-12 20:00

【完売】カンパ BORA ONE 50 チューブラー(カンパボディ)

 走行少ない上物です!ビットリアのコルサSC付 ※カセットはありません。人気のダークラベル、カンパボディになります。シマノボディ、ご相談ください。¥198000(税別) 

リユース バイク・パーツ

2016-06-05 11:09

最近の入院患者の様子…②

マヨネーズ?じゃないよ!流行りのチューニンググリスだったらいいけど、10年とはいいませんが、5年以上経年劣化したグリスがコレです。もともと白系の色ですが、汚れと劣化で乳化したような感じです。フリーハブ内は、当然黒く汚れています。これが解りやすいですね、汚れのグラデーションです。あと多いのがコレです。フリーハブのラチェット爪を留めるスプリング、グリス切...

チューニング・メンテナンス

2016-05-29 00:16

BB内部で何が?! 衝撃の事実

想像を絶するBB内の腐食フランス製ブランドの名品フレームがBB外せないとの依頼で持ち込みされた。外観上は全く普通で、これってスグ外れるんじゃない…?というのが第一印象。道具をちょいカスタマイズして臨むも全く微動だにしない…作業途中から気になってたのは、BBのワイヤーリードを取り付けるための小さな穴から大量のアルミカスが出てきていたこと。あの手この手を...

チューニング・メンテナンス

2016-05-11 23:53

BORA ONE50 スポーク交換

 細かい造りに納得感がある!レースでの接触によりスポークに歪みがあるので交換して欲しいとのご相談を頂きました。併せて分解メンテナンス、スポークテンション調整、センター出しなどを実施しました。純正スポークは、僅かの待ち時間で入荷。GWのタイミングもありましたので…ロスがありましたが (^_^;)このあたりの対応や納期信頼性は安心感があります。分解してい...

チューニング・メンテナンス

2016-05-10 11:12

ギネス更新しました!

チェーンって、こんなに伸びる!?新車から2年で初めてのメンテナンス、途中1度チェーンは交換しています。走行は推定5000㎞も無いと思いますが、ライドスタイルと体重が影響するとしか思えません。※80kgくらい?パワーライドです右の折れ曲げてるところが同じコマ数です!!スゴイですね…(^_^;)チェーンがこの状態なので、スプロケも相当痛んでおり交換をする...

チューニング・メンテナンス

2016-04-12 00:02

裏フェチに贈りたい

『チョー気持ちいい』引退した水泳の一流選手、北島氏の名言だが…まさにいつも思うのがコレ↑酷使され、油と泥にまみれカスが溜まり…やはり、駆動系(クランク・ギア・チェーン・ディレーラー)は過酷な使用条件だ。フルオーバーホール、今日も1台。全バラシでパーツの痛みを確認しながら…地味だけどこんなところもある。↑右下にある、小さな樹脂パーツが欠落していました。...

チューニング・メンテナンス

2016-04-07 09:18

シーズンインまでに闘う状態にすること

毎度ですが、これもなかなかな状態です。トライアスロンを闘う選手のバイク、数年放置で使用していたそうです。ヘッドベアリングの錆が酷く、緊急オーバーホールの実施。TREKのBB90は、BBベアリングの耐久性に難ありでこちらも交換。何事もメリット・デメリットがあるが使用期間が短くなりがち。パーツ全体もこのように痛んでいます。変速ワイヤー、右がフロントで左が...

チューニング・メンテナンス

2016-02-22 00:10

これもまた歴史に残る1台だ  COLNAGO C59

 酒の肴になるバイク個人的に床の間バイクには興味がないが、コイツは酒のアテになる1台だ。コルナゴには当たり年とハズレ年がある!?そうカラーリングの話、コルナゴの良さはアートな手吹き塗装にある。2013Mだったかな、この年のC59にはアラベスクを彷彿させるラグ模様をペイントで施したカラーがあった。次年度には姿を消し、単年のみのラインナップだったこのカラ...

チューニング・メンテナンス

How To Get In Touch

Contact

〒701-1211

岡山県岡山市北区一宮34-1

Tel : 086-897-0879

Fax : 086-897-6124

Email : info@pioniere.link